オフィス改善を目指す理由


「働き方改革」の実現に向け、職場環境の整備は不可欠!



日本は今、少子高齢化に伴う労働力の減少や、働き方のニーズの多様化、さらにグローバル化などの状況に直面しています。それら課題の解決のため、政府は2016年より 「働き方改革」を提唱しています。 「働き方改革」とは、シンプルにまとめると、「誰もが働きやすい環境作りを行い、働き手個人が己の良い将来の展望を持てるようにすること」を目指し、ひいては「生産性の安定・向上を促す」ものです。

「だれもが多様な働き方を選ぶことができる」という事は、働き手側にもメリットがありますが、企業側にとっても生産力が安定・向上する利点があります。しかしながら、一方で問題や課題も見えてきます。

「誰もが働きやすい環境」にするためにはそれぞれの 職場環境における整備が不可欠ですが、それは単に整理整頓を行えばよい、ということではありません。現在の仕組みを根本から見直し、充実、強化、改善を図りながら、並行して 長期的に組織全体の意識改革を行っていくことが重要だとcozyroomは考えます。コンサルティングという外部からの視点、そして御社の企業理念を組み入れながら、 整理収納理論に基づいてオフィスの改善を図ります。物品や書類が整然と配置され、誰もが使いやすく・元に戻せる仕組みが整えば、直接的な経費の削減は元より、時間や労働力の人的資源の節約、チームワーク向上やミスを未然に防ぐ効果も見込めます。

働き手ひとりひとりが充実して働けるということが社会に実りをもたらすことが望めるのと同様に、組織の基礎体力の向上、企業成長につながります。「オフィスの環境改善サポート」、ぜひご活用ください。

目指すは「組織全体の意識改革」!
オフィスの整理収納を通し、社内環境の改善、組織文化の強化を図ります

イメージ



環境改善4つのメリット

  • メリット1:
    長時間労働の問題は、「探す時間削減」が有効!

    現在の働き方において、まず1番の課題と言われているのが長時間労働です。
    一般的に日本人は勤勉で、残業をしても責任を果たそうとする気質があると言われます。その真面目さは良い面もありますが、反対に今日の様々な社会問題を招いていることも事実です。 企業の生産性は維持、または向上させ、個人の労働時間は短縮を目指す、という相反する2つの目的の達成を目指すには効率化がすべてです。企業と個人の思い切った意識改革が必要なのです。

    効率化を考える一方で、「浪費しているムダな時間」は本当に無いのでしょうか。 そこでこんな統計データをご紹介します。


    平均的なビジネスマンは、探しものをするためだけに1年間に150時間を浪費している

    引用: リズ・ダベンポート(著)、 平石 律子(翻訳)『気がつくと机がぐちゃぐちゃになっているあなたへ』SBクリエイティブ,2010/2/17出版,p248



    この統計データを元に、日頃意識はしていない「モノを探すことに充てている時間」にスポットを当ててみましょう。

    捜しモノをしている時間 = 年間あたり 18.75日(約19日) に相当
    ※150時間を1日8時間勤務とした場合

    捜しモノをしている時間 = 1日あたり 平均36.7分 に相当
    ※年間245日勤務の場合、「年間の探しモノ時間=150時間」×60分=9000分、9000分÷245日=36.7分

    これだけの時間を実はモノを探すことに充てていた・・・!という事実。衝撃的ですよね。個人としてだけでなく、会社や組織で考えるとさらに 膨大な時間の浪費ではないでしょうか。

    この当然のようでムダな時間を少しでも減らすためには、 整理整頓の徹底と皆で共有するという意識改革が必要です。自分のデスクはもちろん、共有スペースを一度整理してリセットし、皆がさっと使え、戻せるような仕組みとルールを構築していきましょう。

    浪費していたムダな時間 × 効率化 により生みだされた時間による労働で、労働時間の短縮はもとより、業務の待ちストレスがなく、気持ちよく働けるオフィスを目指しましょう。



  • メリット2:
    ムダが減ると、利益が上がる!

    時間のムダだけではありません。モノのムダも減らしましょう!職場環境の改革でモノの管理体制も一新することは、つまり「ムダなモノを減らし、必要なモノを整え、効率化をはかること」ですが、同時に利益の向上が見込めます。

    一例:
    ・備品消耗品(コピー用紙や文具)の管理 → 過剰購入の削減
    ・商品在庫の管理 → 不良在庫(売れ残りや劣化商品)の軽減
    ・環境の整備 → 適切な利用スペースの見直し(場合によってはオフィスや倉庫にかかる固定費の削減にもつながる)

    「特に理由はないが、今までそうしてきたから・・・」という 長年の慣習を見直すことこそに改善の糸口があり、 生産性を上げることに繋がるのです。



    イメージ


  • メリット3:
    5SやISOの良いとこ取り!

    5Sとは標語であり、職場の管理・環境上徹底すべき事柄を5つのキーワード 「整理(せいり)、整頓(せいとん)、清掃(せいそう)、清潔(せいけつ)、躾(しつけ)」で表しています。工場などでは生産管理手法として以前から積極的に取り組まれてきましたが、次第に効果が高いと注目されるようになり、昨今では国内外やオフィス等においても導入されることが多くなりました。5Sに企業の特色を加えた「トヨタ式5S」や「しっかり」「しつこく」を加えた東芝の「7S」なども有名ですね。

    ISOとは国際的な基準ですが、組織の「仕組み」自体についてもISO 9001(品質マネジメントシステム)、ISO 14001(環境マネジメントシステム)等の規格があり、認証を受けることで継続して改善をはかる仕組みです。

    5SとISOで提唱されている事柄は共通したことが多く見られます。cozyroomのコンサルティングのメリットは、 ISO取得よりもローコストで、さらに 5Sに整理収納の理論をあわせた具体的・専門的な取り組みができることです。



    内部的効果:
    ・時間、労働力、作業性、効率などの人的資源の見直し、改善
    ・物品や空間、コストなどの経済資源の見直し、改善
    ・安全性の向上、トラブルを未然に防ぐ環境の構築
    ・モラルの向上、習慣性の徹底に基づくメンタルの安定化

    対外的効果:
    ・情報や商品品質向上による評価と信頼性の向上、イメージアップ
    ・コンサルティングとして第三者の視点を取り入れている事による信頼性の向上

    企業様やご担当者様、従業員様それぞれに近い目線で課題に取り組み、組織全体の意識の統一を図ります。そして普段使う場所から整理・整頓をはじめ、 段階的にスキルアップを図っていくことで、コストは抑えながらも「いつもすっきりしていて、仕事がしやすい職場、客観的にみても信頼できる職場」作りをサポートいたします。

  • メリット4:
    だれもがもっと活き活き輝ける職場へ

    「オフィスの環境改善」のメリットは、安定した労働力・生産性の確保に加えて、ダイバーシティ(雇用の機会均等、労働における多様な人材を受け入れ、能力を最大限に発揮する働き方)の向上、離職率の低下、等が挙げられます。ですが最大のメリットは、 ワーク・ライフ・バランスを実現するための有効な手段になることです。

    今の職場では、皆がストレスなく健康に過ごせているでしょうか?
    近年「働き方改革」と合わせて「 ウェルビーイング(well-being)」という言葉が注目されています。
    “心と身体どちらもが良好な状態” のことを意味しており、ただ病気を治療、予防するだけではなく、「健やかに・ここちよく」仕事ができる環境提供が目指されるようになってきました。
    「自分らしく、気持ちよく働ける職場」 だと、必然的に仕事に関するモチベーションも向上し、良好な対人関係からアイデアもうまれやすくなります。 会社や社会に貢献する気持ちがうまれ、何より 働き手各個人の自信にも繋がります。

    コンサルティング、継続的なフォローにより、経営者~社員の方の潜在的なニーズを引出し、企業の目指す方向性を見据えた上で、「誰もがもっと活き活き輝ける職場化」の両立を目指します。



    イメージ



サービス・料金プラン


  • オフィスの現状分析・診断ツール
    オフィスチェッカー

    32,400 円/1 事業所(~50 名)


    ・専用診断ツールにて客観的にオフィスの環境診断を行い、職場の環境改善ポイントを明確にします。
    ・診断を元に、着手の順位や、働き方改革への取り組み、生産性向上のヒントが得られます。
    ・オフィスの環境改善に取り組むファーストステップとして最適!

    オフィスチェッカーについて【PDF】

    ※「オフィスチェッカー」は株式会社平善の開発商品であり、当社は取扱パートナーです。 「オフィスチェッカーファースト【外部リンク】」はこちら

  • イメージ

    スポットコンサルティング

    54,000円 → 32,400 円 /1 回(約 3H)
    ※2018.11月末まで 優待価格でご提供しております。


    ・整理収納アドバイザーがご訪問し、オフィスの環境改善の現状分析と、改善アドバイスを行います。
    ・オフィスの環境改善について、対面で相談でき、進め方のサポートや情報提供が受けられます。
    ・具体的なアドバイスが欲しい場合におすすめのサービスです!

  • イメージ

    定期コンサルティング

    84,000円 →  75,600円 /月(月2 回ご訪問 1回約 3H)最短3ヶ月~
    メール、電話でのご相談無制限、企業研修ご優待

    ※2018.11月末まで 優待価格でご提供中です。

    ・整理収納コンサルタントによるオフィスの環境改善の現状分析と具体的な改善アドバイス及び継続的なフォローが受けられます。
    ・相談しながら進めることができるので、御社に合わせたペースで随時適切なサポートが受けられます。
    ・長期的な改善計画により、組織全体の意識改革や社内のモチベーションの維持・向上を目指します。
    ・企業様とアドバイザーが同一の目的意識を持って、企業全体の発展、成長を目指すサービスです!

  • イメージ

    社員様向け3S・5S研修

    54,000円~(1講座)



    ・オフィスの環境改善促進のため、従業員の皆様全員が「整理は必然」という共通意識を持つことを目的として講義をいたします。
    ・社内研修では「整理の効果」を理解しながら、すぐに実践できる方法やコツのレクチャーが受けられます。
    ・難しい用語や理論は使わず、誰もに分かりやすく馴染みのあるような内容でお話しいたします。

  • イメージ

    整理収納アドバイザー2級講座(資格講座)

    23,100 円~(1人あたり) (テキスト・認定料・消費税込)


    ・オフィスの環境改善を促進するため、社内スタッフの育成、スキルの向上を目指します。
    ・NPO法人ハウスキーピング協会が認定する、整理収納のベーシック講座です。
    ・講座では整理収納に関する基本スキル(片付かない原因や行動の問題、行動動線や使用頻度を意識した整理収納理論など)の習得が可能です。

  • イメージ

    企業内整理収納マネージャー講座(資格講座)

    39,960 円~(1人あたり) (テキスト・認定料・消費税込)


    ・オフィスの環境改善を促進するための社内リーダー(マネージャー)の育成を目指します。
    ・NPO法整理収納アドバイザー2級を取得されている方の上位資格となります。
    ・講座では、整理を促進させていくことを目的とした整理収納の導入の仕方や、モチベーション管理について学べます。


サービスエリア

兵庫県姫路市を拠点として、ご訪問させて頂きます。

●交通費

交通費は実費をご請求させて頂きます(NAVITIMEによりJR姫路駅を起点として算出。車でご訪問させて頂く場合はガソリン代+高速代+駐車場代) 姫路市内は全て無料です。
※当方より片道70km以上への出張となる場合は、出張料を頂いております。
70km以上~130km以下:5,400円、131km以上:10,800円 (目安・京都まで120km)

●その他

ご訪問日が休日(土日)、時間外(16時以降の開始)になる場合は割増料金がかかる場合がございます。


ご利用の流れ

兵庫県姫路市を拠点として、ご訪問させて頂きます。

イメージ

①お申込み
こちらのフォームにて必要事項を記載の上、送信下さい。

※携帯のメールアドレスをご利用の場合は、パソコンからのメールが届くよう設定をお願いします。

イメージ

②ご連絡、ご予約の確定
折り返し、当方よりプランの詳細、確認事項などをご連絡いたします。
予約日時についても確定のお知らせをいたします。

※3営業日以内に当方より連絡がない場合は、メールのトラブルなどが考えられます。お手数をおかけしますが再送をお願いします。



イメージ

③契約書の取り交わし
ご提供するサービスの内容の他、守秘義務や責任所在など、双方合意の元、契約書の取り交わしを行います。

※企業様の情報に触れる立場であると認識し、情報の取扱いには十分留意しております。


イメージ

④ご訪問
オフィスや店舗などにアドバイザーがご訪問いたします。普段の状態のままで全く問題ございません。

※ご訪問までにメール等でヒアリングをさせて頂く場合がございます。



イメージ

⑤アフターフォロー
無理なく整理整頓が定着するよう、サービス後もメールによる情報提供をさせて頂きます。

※フォロー内容の詳細は、それぞれのプラン説明をご覧下さい。